TOPページ≫
お知らせページへ 松風園の沿革と概要のページへ 松風園の行事案内のページへ 松風園への交通案内のページへ
第1松風園のメニューです。
はじめに(第1松風園)
第1松風園での生活
第1松風園が毎月発行する機関誌です。

保育所等訪問支援事業 第1松風園

=目的・支援内容=

保育所等を利用する児が、保育所等における集団生活の適応のための専門的な支援を必要とする場合に、保育所等を安定して利用ができるよう集団生活への適応のための専門的な支援等のサービスを提供します。


児童発達支援事業(多機能型)どんぐり

<児童発達支援事業 どんぐり>

♪時間:@10:00〜11:30 A15:00〜16:30(月・火)
      ※週1回のグループになります。
♪定員:5名
♪対象児:就学前のお子さん(支給決定を受ける必要があります。)

どんぐりイラスト

<放課後等デイサービス どんぐり>

♪時間:@15:30〜17:00 A16:00〜17:30
      ※月1回程度のグループになります。
♪定員:5名
♪対象児:小学生(支給決定を受ける必要があります。)


児童発達支援事業(多機能型)

<児童発達支援事業 松ぼっくり>

♪時間:@10:00〜11:30 A15:00〜16:30(月のみ)
      ※週1回のグループになります。
♪定員:5名
♪対象児:就学前のお子さん(支給決定を受ける必要があります。)

松ぼっくりイラスト

<放課後等デイサービス松ぼっくり>

♪時間:@15:30〜17:00 A16:00〜17:30
      ※月1回程度のグループになります。
♪定員:5名
♪対象児:小学生(支給決定を受ける必要があります。)


児童発達支援事業(多機能型)みらい

<児童発達支援事業 みらい>(さくらんぼ・つくしんぼ・たんぽぽ)

就学前の歩行が未完成のお子さん(さくらんぼ)と発達に心配のあるお子さん(つくしんぼ)2歳児のお子さん(たんぽぽ)を対象に親子で参加し一人ひとりに合わせた療育計画をもとに遊びや運動の活動を行います。

♪時間:10:00〜11:30
     ※週1〜2回のグループになります。
♪定員:各5名(支給決定を受ける必要があります。)
みらいシンボル

<放課後等デイサービス みらい>

小学生を対象に放課後(学校からの送迎)や長期休暇に必要な支援を行います。

♪時間:13:30〜17:00
♪定員:5名
♪対象児:小学生(支給決定を受ける必要があります。)


◆児童発達支援事業とは?

就学前の育児に不安のあるお子さん、発達に心配のあるお子さんを対象に、一人ひとりに合わせた療育計画をもとに、小グループで親子での遊びや運動の活動を行います。お子さんに応じた療育を通して、生活リズムや基本的生活習慣の確立、コミュニケーション指導など、発達上必要な支援を行います。

◆放課後等デイサービスとは?

就学後にグループ療育を必要とする小学生を対象に、一人ひとりの児童に合わせた支援計画をもとに、生活、余暇、外出、就労を意識した活動を設定し、個々の特性に応じた支援を小グループで実施します。


松葉の家

=目的・支援内容=

障害者自立支援法に基づき、利用者との契約により生活介護サービスを提供します。支援にあたっては、利用者の尊厳を大切にし、個人として尊重するとともに、自立した安心のある生活を営むことを目標に、個々の能力に応じて個別及び集団にて実施します。


ケアホーム しらかし

=目的・支援内容=

知的障がい者の自立した地域生活を促進するための入居型の生活の場であるケアホームです。平日の日中は松風園等通所の事業所を利用します。安心して地域で生活できる「住まい」の確保と自立した生活を支える支援を行います。


日中一時支援事業 松風園

=目 的=

障害者自立支援法により設置され、利用者との契約に基づき、日中一時支援事業サービスを提供します。支援にあたっては、利用者の尊厳を大切にし、個人として尊重するとともに、幼児期から一貫した支援体制の中で、本人、ご家族が自立した安心のある生活を営むことを目標に、個々の能力に応じて個別及び集団にて実施します。

=支援内容=

日帰り対応型

利用者の自立及び利用者の家族の休息や学校行事等の公的な行事、社会的、経済的、余暇的活動への参加を促進する観点から、保護ならびに必要な支援を適切に行ないます。

=事業時間帯=

日帰り対応型(障害児) 日帰り対応型(障害者)
開始 14:30 15:40
終了 18:00 19:00

相談支援センター松風園

大和市にお住まいの障害のある方やそのご家族の方から様々な不安や悩みなどの相談を専門の相談員がお受けすることで地域で安心して豊な生活を送ることが出来るよう支援する事業です。

大和市から委託を受けた4つの事業所が共同して大和市障害者相談支援事業“なんでも・そうだん・やまと”を運営しています。

相談支援センター松風園

・住所:大和市西鶴間 2−24−1
・電話:046(272)0040 相談日:月〜金曜日 9:30〜15:00


障害児相談(計画相談)支援事業 第1松風園

障がい者(児)の自立した生活を支え、障がい者(児)の抱える課題の解決や適切なサービス利用に向けて、ケアマネジメントによりきめ細かく支援するため障害福祉サービス等を利用する障害者又は障害児の方々に、サービス等利用計画等を作成します。

その後、支給決定又は変更後、サービス事業者等との連絡調整、計画の作成を行い、一定の期間ごとに、サービス等の利用状況の検証を行い計画の見直しを行います。


第2松風園のメニューです。
はじめに(第2松風園)
第1松風園での生活
第2松風園が毎月発行する機関誌です。
草イメージ